絵本「パリの子ねこ」

size:16.5cm×12.5cm
45P(サイン入り)
text:Doris Barbire Neumeister
Japanese translation:Maï ZHENDRE
illustration:Laure GIRARDIN VISSIAN

ウィーンから、パリに住むいとこのミミのところへ遊びに来た男の子 ギュスターヴ。
ひょんなことから、ミミのご近所の迷いねこ「ショパン」を探すことになって...

ねこを探しながらたくさんのパリジャン、パリジェンヌたちと出会い、パリの街の歴史や文化に触れていく主人公ギュスターヴ。いきいきと描かれたパリの街並みや、人物、動物たちの表情も魅力的です。
著者のドリスさん自身もウィーン出身で、現在はパリでジャーナリストとして活躍しています。
来日したドリスさんが、絵本にメッセージとサインを入れてくれました!

日本語、フランス語両方で読むことができるこの絵本は、フランス語を勉強中の方にもおすすめ。
パリの街のことを学びながら、「もし、自分がパリに住んだら...」と想像させてくれる、楽しい絵本です。



ドリスさんは、書籍「パリのママンのおうちレシピ」でも、とっておきのお菓子のレシピを紹介してくれています。
販売価格 1,620円(税込)
購入数


Top